その他のコマンドを追加する方法

クイックアクセスツールバーにボタンを追加する方法はあるけれど、簡単に出来るのはあらかじめ用意されたコマンドだけ。

前回はその簡単な方法を紹介しましたが、正直言って用意されたリストの中には追加したいコマンドがあまりないという現実があります。

これはもう仕方がないことで、デフォルトでどんなコマンドを用意しておくかに正解なんてないのだと思います。

私が考えたリストであれば、私だけは大喜びしますけど、他の方は多分違う反応になってしまうはず。

だからリストの下の方に「その他のコマンド」がある訳です。

こういうユーザーが使いやすいようにカスタマイズ出来るところが、オートキャド(AutoCAD)の良いところ。

「細かすぎて良く分からない」という意見は「色々自由に出来る」という褒め言葉の裏返しなのだと思います。

ということで、今回はクイックアクセスツールバーに他のコマンドを追加するやり方を説明していきます。


■その他のコマンド

まずはクイックアクセスツールバーの右側にあるボタンをクリックして、下の方にある「その他のコマンド」をクリックします。

 

その他のコマンドを選択

 

そうすると、以下のようなダイアログボックスが表示されます。

 

コマンドリストのダイアログボックス

 

このリストには、オートキャド(AutoCAD)が用意している膨大な量コマンドが一覧表示されています。

ここからまずは追加したいコマンドを探していく訳ですが、今さらですが本当にコマンドの数が多いですよね。

 

 

■膨大なリストの中から

ちなみに、クイックアクセスツールバーにコマンドを追加するやり方は、ダイアログボックスの上側に説明されています。

こんな具合に。

 

コマンドの追加方法

 

追加したいコマンドを探したら、そのコマンドをクイックアクセスツールバーにドラッグすればそれでOK。

何だか難しい操作があるようで、実際には結構簡単に追加が出来るようになっているんです。

ただ、コマンドの数がかなり多いので、リストを見るだけでちょっとイヤになってしまうだけで。

コマンドの多さはスクロールバーを見れば分かります。

 

コマンドリストのスクロールバ

 

現在表示されているリストが、割合としてはこんなに小さい訳ですから、このリストの長さが分かりますよね。

だけどやり方はシンプルに以下の手順です。

1.追加したいコマンドを探す

2.そのコマンドをクイックアクセスツールバーまでドラッグ

次回は具体的にどうやってコマンドを探してクイックアクセスツールバーに追加するのか、という手順を紹介します。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ