コマンドエイリアスの設定を

このカテゴリでは、オートキャド(AutoCAD)の操作方法のひとつ、コマンドエイリアスについて色々と書いていきます。

この操作を私は非常に気に入っているので、少々押しが強すぎる文章になってしまうかも知れませんが……

それだけこの操作がお勧めなんだ、と思って頂いて、ある程度は許して貰えると嬉しいです。

キーボードを使ってオートキャド(AutoCAD)のコマンドを入力する方法は幾つかあります。

そのあたりの話は以前概要を紹介したので省略しますが……

いくつかある操作方法の中で、コマンドエイリアスはかなり実用的な手段ではないかと思ってます。

解説をしている私自身も、線を引いたり移動したりする通常コマンドはほとんどコマンドエイリアスです。

まあこれは個人の好みが強く出る部分ですから、私のやり方がベストだとか言う訳ではないですけど。

それでも、無駄のない操作という点から考えれば、コマンドエイリアスという選択肢はそれほど悪くないと思ってます。

これとショートカットキーをカスタマイズすれば、操作スピードという点だけを見ればほぼ最強です。

結構な時間を「慣れる」為に使う必要はありますけど、その時間を掛ける価値は充分にあるんじゃないかな。

今回は手始めに、コマンドエイリアスがどれだけ便利なのか、というあたりを書いてみたいと思います。


■コマンドエイリアスの威力

コマンドエイリアスを使うと、オートキャド(AutoCAD)のコマンドを全部入力しなくても済むようになります。

例えば削除コマンドの「ERASE」も「E」だけで済むようになって、操作の手間が減る。

これがコマンドエイリアスの最大のメリットです。

何の為のそんな設定をするのかというと、当然のことですが操作のスピードを高める為です。

単純に「ERASE」の5文字入力が「E」の1文字入力になる訳ですから、操作手間を1/5に省力化ですよね。

ちょっと細かい話ですみませんが、これは非常に大事なことなんです。

こうした細かい部分を積み重ねていくと、最終的には結構大きな差となって表れて来ます。

この事実を、私は自分の経験から良く知っています。

だからこそ、こうした設定を細かく見直してカスタマイズしていくことをお勧めしている訳です。

一度騙されたと思って試してみると、操作方法の価値観が変わってしまうかも知れませんよ。

 

■具体的にはどうなのか

コマンドエイリアスのカスタマイズをしてみましょう、という話を先程からずっとしてきました。

でも残念ながら、まだ話としてはあまり具体的にはなっていません。

オートキャド(AutoCAD)は実際に使ってみないと分からない部分が多いので、話だけでは全然不充分なんですよね。

概念だけではなく、もっと具体的な話が必要なんです。

同じコマンドを実行するのに、キー入力の数が減っていくから有利なのは分かったけれど……

実際には、コマンドエイリアスをどのようにカスタマイズしていけば、作図の効率が良くなっていくか。

オートキャド(AutoCAD)の初期設定でもコマンドエイリアスが設定されているけれど、それではダメなのか。

カスタマイズをしていく中で、どのあたりに気を遣って設定をしていけば良いのか。

などなど、考えるべき事は結構色々とあります。

これについてまだ具体的に書いていないので、次回からもっと具体的なやり方について書いていこうと思っています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ