コマンドマクロの基本ルールを知る

前回はオートキャド(AutoCAD)のカスタマイズ機能のひとつ、コマンドマクロとは何かについて簡単に説明をしました。

ツールバーのカスタマイズをする延長にあって、自分用のオリジナルコマンドを作成することが出来る機能。

簡単に言ってしまうとそんな感じになりますが、まあこのあたりは実際に自分で使ってみるのが一番早いと思います。

一例としてコマンドマクロを実際に作成してみるのは、もう少しだけ先になってしまいますが……

今回はその前に、コマンドマクロというのがどんな概念を持っていて、実際にどんな動きをするのかを紹介します。

基本的なルールと動きを知ることが出来れば、あとはどのコマンドを組み合わせるのかを考えるだけです。

そこまで出来れば第一ステップは完了です。

基本的なコマンドを組み合わせたものであれば、オリジナルのボタンとして作成することが出来るはず。

ということで、まずはコマンドマクロの基本的なルールについて、出来るだけ分かりやすく説明をしていきます。

この投稿の続きを読む »

コマンドマクロとは何か?

このカテゴリで取り上げるのは「コマンドマクロ」です。

オートキャド(AutoCAD)のカスタマイズをする際に、覚えておくと非常に便利なコマンドマクロ。

ようやくこのあたりの話について説明出来るところまで進んできた……ということで、ちょっとした達成感があります。

コマンドマクロの説明は今からなのに、ここで達成感を感じてどうするのか、という話ですよね。

だけど確かにここまで結構長くかかったので、ようやくここまで来たのかという気持ちにはなります。

とまあそんな私の気持ちはさておき……

まずは「コマンドマクロって何なの?」というあたりの話から、少しずつ話を進めていこうと思います。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ