カスタマイズする理由とは

オートキャド(AutoCAD)のプロであれば、自分の手と同じような感覚で操作をしたいところです。

まあ書くだけなら非常に簡単なんですけど、これが理想的な姿ではないかと思います。

皆と同じような操作をするのであっても、少しでもムダがなくて効率の良い操作を目指す方が良いはず。

オートキャド(AutoCAD)のカスタマイズをする理由を考えると、まあそんな感じになるんじゃないかと。

なぜそんな面倒なことを考えなければならないのか、という意見もあるかも知れませんけども……

少なくとも私は、仕事で使う以上、効率化を目指して努力することをごく自然なことだと考えています。

何の工夫もない仕事には先がありませんし、やっていて楽しくないんじゃないかという考え方ですね。

オートキャド(AutoCAD)のプロであれば、やはり色々と工夫をして効率化を図るのが正しい姿ではないか、と。

もちろんこれは私の個人的な意見ですから、その意見を押しつけるつもりは全然ありません。

なので、こうした意見に対して「そうかも知れない……」と思う方のみ、読み進めていって頂ければと思います。


■カスタマイズについて解説する理由

ここで改めて書いておきたいのが、どうしてオートキャド(AutoCAD)のカスタマイズについて解説をするのか。

こうして結構多くの手間をかけてサイトを作成するのは、もちろん幾つかの理由がある訳です。

が、それはここで書くことでもないので良いとして。

数あるテーマの中でなぜオートキャド(AutoCAD)のカスタマイズについての情報を発信しようと思ったのか。

今回はそのあたりについて色々と書いてみたいと思います。

オートキャド(AutoCAD)のカスタマイズをテーマに選んだ理由は、実際のところものすごくシンプルなんです。

・私自身がオートキャド(AutoCAD)のプロである

・しかし周囲ではオートキャド(AutoCAD)が分かりにくいと不評

・私はそうは思わないので、もっと便利に使えることを知って欲しい

私は普段の仕事で、オートキャド(AutoCAD)を使う機会が結構多いんですけど、その中で良く耳にする言葉があります。

「オートキャド(AutoCAD)って難しい」

「オートキャド(AutoCAD)は分かりにくくて面倒」

「設定が多すぎて困る」

等々…割とネガティブな意見が多いんですね。

普段からオートキャド(AutoCAD)を使っている私にとっては、いつも通りの操作であっても、慣れないとそうはいかないことも多いです。

中でもオートキャド(AutoCAD)のカスタマイズに関しては「最も面倒で訳が分からない機能」と言えるのではないでしょうか。

でも、ですね。

カスタマイズをする事によって、オートキャド(AutoCAD)はなかなか便利なツールに変わるんです。

逆の考え方をすると、多少は自分でカスタマイズをしないと、あまり便利なツールとは言えない。

少し極端な表現をすると、オートキャド(AutoCAD)というのはそういう類のソフトなんです。

だから、多少分かりにくい部分があるにしても、ある程度カスタマイズを覚えて使いこなす方が有利。

これは間違いのない事実だと思います。

そんな訳で、このサイトでは分かりにくいカスタマイズについて、出来るだけ分かりやすく伝えていきたいと考えています。

これは1人のユーザーとして、出来るだけ多くの人にオートキャド(AutoCAD)の便利さを知ってほしい。

そんな思いで色々と解説をしていければ良いな、と思っています。

もちろん私の意見が全て正しい訳ではありません。

だけど、オートキャド(AutoCAD)を操作していく中で、一つの参考意見として使って頂ければ、管理人としてとても嬉しく思います。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ