オプションメニューの呼び出し


オートキャド(AutoCAD)を操作する際に、マウスの右クリックをどんな設定にしておくのか。

前回はそのあたりについて簡単に説明してみました。

当サイトでお勧めする右クリックの設定は、大雑把に書くと以下のような状態になります。

・コマンド入力時:Enter

・コマンド待ち時:ショートカットメニュー

こうした設定にすることで、コマンドエイリアスをスムーズに実行しつつ、便利なショートカットメニューも使うことが出来ます。

もちろん「操作に慣れれば」という条件は付きますが、実際にやってみるとそれほど違和感はないと思います。

まあこれは私の個人的な感想ですし、万人に受け入れられそうな操作スタイルじゃないことも分かっていますが。

一度マウスの右クリックをどう使っていくかを、自分なりに考えてみる価値はあると思いますよ。

2000iでは出来なかったとか、ちょっと古すぎる話もあって、あまり役に立ちそうもない部分もありましたが……

最近のバージョンではそんな心配もないので、問題なく右クリックのカスタマイズが出来ると思います。

というか、初期設定でかなり便利になっている訳ですから、カスタマイズの必要性もないかも知れません。

設定が色々出来るようになって進歩しているので、今回はそのあたりの情報を整理してみることにします。


■オプションの開き方

マウスの右クリックをどう設定するかというのは、「オプション」という項目の中に設定があります。

オプションを開くには、コマンドラインに「options」と入力するのが一番(説明するのが)楽です。

でも操作する側は全然楽じゃないですね。

なので、マウス右クリックから出てくるショートカットメニューから「オプション」を選ぶのが楽だと思います。

 

オプションの呼び出し

 

オプションのダイアログBOXが開いたら、上部にあるタブの「基本設定」をクリックして、左上にある「Windows標準処理」項目を見ます。

 

オプションメニュー内

 

 

■オプションメニュー内

そこには、以下のようなチェックボックスがあるので、それぞれの項目をどうするか考えて設定をします。

 

・ダブルクリック編集

・作図領域のショートカットメニュー

・右クリックをカスタマイズ

ダブルクリック編集というのは、文字や寸法などをダブルクリックすることで、コマンドを実行しないでも編集することが出来る機能。

これは非常に便利ですから、初期設定のまま、チェックを入れておくことをお勧めします。

作図領域のショートカットメニューも同様で、このチェックを外すとショートカットメニューが出ないので、初期設定のままにしておきましょう。

最後の「右クリックをカスタマイズ」ですが、ここだけボタン形式になっていて、クリックするとさらにメニューが表示されます。

ここで、どんな状況の右クリックなら「Enter」にするとか、細かい設定をすることが出来ます。

ちょっと長くなってしまったので、右クリックのカスタマイズについては、次回に詳しく説明することにします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ