コマンドエイリアスの欠点とは

オートキャド(AutoCAD)の操作スピードを速くする為に、コマンドエイリアスという手段を使う。

こう書いてしまうと、なんだかもの凄く複雑なことをやっている気分になってしまいそうですよね。

でも実際に自分で操作をしてみると、もう拍子抜けするくらいに単純な操作方法だということが分かります。

まあ簡単な操作方法だからこそ、操作スピードをアップさせることが出来る訳ですけど……

こんな事をわざわざ書くまでもない。

そう言いたくなる方が結構いるんじゃないか、と思うくらいに簡単な操作ですから、ぜひ一度試してみることをお勧めします。

とまあ良いことばっかりを書くのもずるいので、今回はコマンドエイリアスの欠点・弱点を取り上げてみます。

この投稿の続きを読む »

スピードに影響を与える操作方法

コマンドエイリアスが持っているメリットはどのあたりにあるのか、という部分を前回は考えてみました。

要素としては幾つかありましたが、それらのメリットを簡単に一言で表現することも可能です。

それがこちら。

「操作スピードが上がる」

キー入力の数が少なくて済むこと。

それによってタイプミスが少なくなること、

マウスを移動しないでコマンド実行出来ること。

自分で自由にキー割り当てを変えられること。

コマンドエイリアスを使うことで得られるメリットの全てのが、オートキャド(AutoCAD)の操作スピードを早くする為に存在します。

しかも、その設定はそれほど複雑ではないので、誰でも気軽に設定を変えることが出来ます。

シンプルな設定で効率化が進み、操作スピードがアップするというあたりが、コマンドエイリアスをお勧めする最大の理由なんです。

この投稿の続きを読む »

コマンドエイリアスのメリットとは

キーボードを使ってオートキャド(AutoCAD)を操作する手段のひとつ「コマンドエイリアス」を前回は紹介しました。

フルコマンド入力の欠点を少なくしたやり方で、実際に操作してみると非常に使い勝手が良いことが分かります。

もちろん好みは人それぞれですが、もし効率を少しでも良くしたいと考えているのなら、一度試してみることをお勧めします。

今回は、そんなコマンドエイリアスが持っているメリットについて、色々と書いてみたいと思っています。

コマンドエイリアスは個人的にかなりお勧めしたい操作方法なので、なぜお勧めなのか、その理由が少しでも伝われば……

そんなことを考えながら書いてみます。

この投稿の続きを読む »

コマンドエイリアスとは何か

キーボードを使ってオートキャド(AutoCAD)を操作する方法として、まずはフルコマンド入力を紹介しました。

コマンド待ち状態の時に、キーボードから直接コマンドを入力するという、最もオーソドックスな操作方法です。

フルコマンド入力をする際のメリットとデメリットについても、前回までで色々と書いてきました。

当サイトの結論としては、結局フルコマンド入力はデメリットの方が大きいというものでしたが……

それでもフルコマンド入力についての説明が無駄という訳ではなく、次のステップに進む際に、役立つ場面が来ると思います。

ということで、今回はそのフルコマンド入力の操作を踏まえた上で、もう少し便利な操作方法を紹介します。

この投稿の続きを読む »

全角半角切替の手間と無駄

前回はオートキャド(AutoCAD)の操作方法のひとつ、フルコマンド入力のデメリットを紹介しました。

ちょっと話が長くなってしまったので今回に続いた訳ですけど、メリットよりもデメリットの説明の方が長いとか。

なんだか文句だけはいくらでも出てくる人みたいで、ちょっと書きすぎたかなという気もします。

職場でもそういう人っていますよね、やたら文句を言ってくるのに、いざ一緒に仕事をするとそれほどでもない人。

私がそういう人である可能性もあるので、これ以上書くことはやめておくことにしましょう。

自分の評価と周囲の評価が一緒というのは幻想ですから。

と、そんな話はさておき、今回もフルコマンド入力のデメリットについて書いていくことにします。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ